一人暮らし

一人暮らしのメリット・デメリット

更新日:

これから一人暮らしを始めるなら、メリット、デメリットは気になりますよね。
このキーワードで検索をするあなたはどのような生活が始まるのか不安なのではないでしょうか。
一人暮らしを始めたことによる良いことや悪いことはあらかじめ知っておいたほうが安心ですよね。

実際に一人暮らしをして感じたメリットデメリットをまとめましたので見ていってください。

 

 

一人暮らしのメリット

自由

一人暮らしのメリットといえばまず自由なことが第一に挙げられるのではないでしょうか。

帰りが遅くなっても問題ありませんし、門限ももちろんありません。
家に人がいないため、急に人を家に招いても誰にも迷惑を掛けません。逆に急な外泊にも柔軟に対応できます。

また家の中でも自由に過せます。食事・シャワー・就寝・起床などのタイミングはすべて自分の都合に合わせることができます。

生活力が高まる

炊事から始まり、掃除・洗濯となんでも自分で行わなければいけません。そのため生活力は高くなります。
今まで実家暮らしで何もしたことがないという人でも、やらざる得ない環境におかれるため、ひとつひとつのスキルがレベルアップします。

将来、結婚してもしなくても、また一人暮らしを続けていても実家に戻っても、一人暮らしで身に付けたスキルは役に立つでしょう。

お金の大切さがわかる

お金の管理を自分で行うため、収入と支出を把握することができます。
お小遣いだけでなく、家賃や食費などの管理もすることになり普段の生活にどれだけお金がかかっているのか驚くことになるでしょう。

自分で稼いだお金が支払いになくなっていくと、お金をもらうことの大変さやお金のありがたみが身に沁みます。

 

一人暮らしのデメリット

すべての家事をこなさなくてはいけない

食事の用意から片付けはもちろん、掃除・洗濯などすべて自分で行わなくてはいけません。

掃除をしなければ部屋はどんどん汚くなっていきますし、洗濯をしなければ着る服がなくなってしまいます。
慣れないうちは大変な作業となりますが、代わりに行ってくれる人はいないのでキチンと家事をする必要があります。

お金がかかる

一人暮らしにはとてもお金がかかります。かかるお金は2種類あり、1つ目が家賃や食費、生活用品、水道代・電気代・ガス代などの公共料金、携帯電話の料金など一人暮らしの生活に付随する継続してかかるお金。
2つ目が住む部屋を借りるためのお金や引っ越し料金など一人暮らしを始めるためのお金。

後者の初期費用はともかく、継続してかかるお金は自分で何とかしないといけません。
都市部は家賃が高く、地方は車の維持費がかかります。そのほか住民税や健康保険、年金などの支払いは家計を圧迫します。
次の引っ越しを考えているなら、引っ越しのための貯金もしておかなくてはいけません。

いざという時に頼る人がいない

インフルエンザで熱が出たり、ノロウイルスで嘔吐下痢の症状が出たりと大きく体調を崩すときもあるでしょう。
実家暮らしであれば家族が病院へ連れて行ってくれたり看病をしてくれますが、一人暮らしの場合頼る人がいません。
体調管理には今まで以上に気を付ける必要があります。

最後に

一人暮らしでのメリット・デメリットについてまとめましたが、一人暮らしのデメリットとなる大変さも「普段の生活がどれだけありがたいものなのか分かる」という点ではメリットといえるのではないでしょうか。

一人暮らしをしてから実家へ遊びに行くと、一人暮らしをする前とは目線が変わり「この量の洗濯物は大変そう」と思ったり、「毎日献立を考えるってすごいな」と感じたりします。

一人暮らしは人として大きく成長できるチャンスですので、もし迷っているなら怖がらずに一人暮らしをしてみるといいでしょう。

 

-一人暮らし
-

Copyright© 調べものネット! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.