一人暮らし 生活

【一人暮らし準備】ガステーブルを選ぶ6つのポイント

更新日:

ガステーブルの選ぶポイントでお悩みですか?

ガステーブルはチェックするべきポイントが多い上、間違えて購入すると全く使えないことや命の危険もあります。
自身の環境や好みに合ったものを慎重に選んで後悔のない買い物をしましょう。

スポンサーリンク

ガスの種類

絶対に間違えてはいけないポイントです。

ガスは都市ガスプロパンガスに分かれます。それぞれ専用のガステーブルがあり、異なるタイプのものを使用してしまうと火災や不完全燃焼を引き起こして命の危険があります。
どちらのガスになるのかは物件により異なるため、賃貸の契約を結んでから選ぶといいでしょう。

一般的に都市ガスのほうがプロパンガスよりもガス代が安くなっています。
ガス会社によっては2倍くらい高くつくこともありますので、基本的には都市ガスを選ぶようにしましょう。

都市ガスは13Aと12Aがあります(実際にはほかにもあるが少ないため除外)が、現在は13Aが大多数です。ガステーブルも13Aと12Aで分かれていますが、比較的新しいガステーブルであればどちらも兼用できます。

ポイント1:都市ガスがプロパンガスかチェックする!

ガステーブルの大きさ

大きさを間違えてしまうとおけなくなってしまう可能性があるため、しっかりと設置台のサイズを測ってから選びましょう。

ガステーブルのサイズは2種類あり、標準サイズとコンパクトサイズのいずれかを選ぶ必要があります。
標準タイプは幅が59m、コンパクトサイズは幅が56cmとなっています。
実際に測ってみてちょうどいい大きさのものを選びましょう。

ポイント2:設置台を測ってサイズをチェックする!

トッププレートの材質

ガステーブルの天板は汚れが付きにくいように加工されています。
材質によりグレードが異なり、汚れが付きにくく掃除がしやすいものは値段が高くなる傾向があります。

メーカーによりさらに細かく分類されることもありますが、大きくガラス、ホーロー、フッ素の3種類あります。

ガラス

最もグレードの高いのがガラストップとなっています。
ガラストップは汚れが付きにくく掃除か楽です。塗装されていないので表面が剥げてしまうこともありません。耐久性もあり、見た目がきれいなこともメリットとして挙げられます。
デメリットとしては値段が高いこと、強い衝撃を与えると割れる危険があることです。

ホーロー

丈夫で汚れが付きにくいため掃除が楽です。ただ汚れが付いたまま放置するとこびりついてしまい、落ちにくくなります。耐久性も高いので安心して使うことができます。塗装が剥げてしまうとそこから錆びてしまう可能性がありますが、よっぽど雑に扱わなければ剥げることはないと思います。

フッ素

汚れをはじくため掃除がしやすいです。ただフッ素樹脂加工であるため塗装が剥げやすく、徐々に掃除がしにくくなっていきます。固いものでこすったり、ぶつけたりすることで塗装が剥がれてしまうため耐久性は期待できません。
値段は安いのですが、おすすめはできません。

ポイント3:トッププレートの材質はホーローが無難!お金に余裕があればガラストップ。

スポンサーリンク

汁受け皿の有り無し

以前は汁受け皿のあるタイプばかりでしたが、最近は汁受け皿のないタイプが多くなっています。

汁受け皿なし

汁受け皿がないとトッププレートが平らになり、掃除がしやすいです。見た目もシンプルなためきれいに見えます。
デメリットを上げるとすれば大量に吹きこぼれた場合、ガステーブルの上でおさまらず、あちこち汚れる可能性があることです。

汁受け皿あり

汁受け皿があれば、上記の大量に吹きこぼれた場合でも多少は被害が軽減されます。ただ構造上、隙間から内部へ汁が入りやすいです。
平らでなくなるためふきんでさっと掃除することができず、パーツも増えるので掃除が面倒になります。

ポイント4:掃除のしやすい汁受け皿がないものを選ぶ!

魚焼きグリルの種類

魚焼きグリルと言えば、以前は水を張って焼くため掃除が面倒でしたが、最近は水無しで焼けるタイプが主流です。
片面焼きグリルと両面焼きグリルの二種類があり、両面焼きのほうがグレードが高いです。

両面焼きグリル

焼いている最中にひっくり返す必要がないため料理が楽になります。両面から加熱されることでスピーディな調理が可能です。
デメリットは網に乗っている部分も加熱されるため、網にくっつきやすいです。

片面焼きグリル

下からは加熱されないため網にはくっつきにくいです。
ただ上からの加熱のみで焼くため途中でひっくり返してあげる必要があります。片方ずつ焼くため料理時間は長くなります。
値段は片面焼きグリルのほうが安いです。

ポイント5:魚焼きグリルは両面焼きを選べば料理が楽!

強火力の位置

ガステーブルには右側の火力が強いものと、左側の火力が強いものがあります。壁が傷まないように、壁から遠いほうを強火力にしましょう。
あらかじめ設定されているため、購入後に自分で変更することはできません。購入前にどちらの火力が強いのかチェックしておきましょう。

ポイント6:壁から遠いほうを強火力にする!

まとめ

ガステーブルの選び方・選ぶときのポイント

  • ポイント1:都市ガスがプロパンガスかチェックする!
  • ポイント2:設置台を測ってサイズをチェックする!
  • ポイント3:トッププレートの材質はホーローが無難!
  • ポイント4:掃除のしやすい汁受け皿がないものを選ぶ!
  • ポイント5:魚焼きグリルは両面焼きを選べば料理が楽!
  • ポイント6:壁から遠いほうを強火力にする!

ご自身の環境に合ったものを選んで、後悔のない買い物をしてください。

スポンサーリンク

-一人暮らし, 生活
-

Copyright© 調べものネット! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.